ナルコレプシーでも神奈川県の通信制高校に通うことができました

病気があっても無事卒業することができた

ナルコレプシーと診断され、高校に通うことを諦めていました : 通信制は非常に快適に勉強ができる学校だったので良かった : 病気があっても無事卒業することができた

大学受験を行った友人は学校選びから面接や小論文の対策も先生に行ってもらっており、その様子を見てこんなにもサポートしてくれるのだと驚いたことを覚えています。
自分の場合はナルコレプシーであることで迷惑かけることなく働きたいという話をしたところ、在宅勤務可能な企業に就職するという提案を受けることができました。
今までに考えついたことがない進路だったので驚きましたが、なるほどと納得することができました。
進路を決めなければならない頃には、先生にアドバイスしてもらったように在宅勤務ができて病気に理解を示してもらえるような企業を探して面接を受けてみたのです。
すると、無事内定をもらうことができました。
通信制高校に通っていなければ、こういった未来は待ち受けていなかったと思います。
何となく親戚のお店でバイトをさせてもらい、そこで働くことができなくなったら親や新しいバイト先に迷惑をかけることになっていたかもしれません。
ナルコレプシーであることを恥ずかしく思うこともありましたが、今では自分に合った方法で働くこともできているので恥ずかしいと思うこともなくなりました。
病気があっても無事卒業することができ、自分に合った進路まで示してくれたので通信制の高校を選んで本当に良かったと感じています。
自分と同じようにナルコレプシーや病気であることが原因で高校に通うこと、正社員として働くことを諦めていた人がいるのだとすれば、通信制の学校を選んで自分に合った進路を見つけるようにおすすめしたいほどです。