ナルコレプシーでも神奈川県の通信制高校に通うことができました

通信制は非常に快適に勉強ができる学校だったので良かった

実際に始まってみると、通信制は非常に快適に勉強ができる学校だったので良かったです。
中学生までは居眠りをしてしまうことでプレッシャーやストレスを抱えることも多かったのですが、自由に勉強することができるので精神的な負担なく勉強することができました。
いつの間にか症状が出ているときもありましたが、自室で勉強しているので特に問題はなかったです。
選んだ通信制高校はときどき通学する必要がありましたが、ナルコレプシーであることを話していたので問題はありませんでした。
学校で授業を受けるときの座席は後ろの端のほうにしてもらい、症状が出たときにはそっとしておいてもらうことができたので良かったです。
中学校まではからかってくる子がいましたし、ナルコレプシーであることを告げても嫌なことを言ってくるクラスメイトもいましたが、通信制高校は落ち着いた人や大人の人が多かったからか、そういった問題が起こることもありませんでした。
かと言って、腫れ物のように扱われることもなく、何度か通学するうちに友人もできたほどです。
自分で勉強を進めたり課題に取り組んだりする必要がありますが、個人的には自分に合ったやり方でスムーズに勉強を進めることができました。
疑問点があるときにはメールシステムで質問することができたり、通学時に聞いたりすることができたので、分からないところがそのままになってしまうという問題もなかったです。
通信制の高校はただ高校卒業という学歴が手に入るだけかと思っていましたが、進路についてのサポートが手厚かった点も驚きました。
大学進学や専門学校進学を希望する場合は、希望する進路に応じたサポートを受けることができていたようです。

ナルコレプシーと診断され、高校に通うことを諦めていました : 通信制は非常に快適に勉強ができる学校だったので良かった : 病気があっても無事卒業することができた